産後の気になる肉割れは消える!?

そのうち消えると言われた妊娠線

そのうち消えると言われた妊娠線 / 消えてると気づいたとき子供は5歳になってた / いずれ消える妊娠線に悩むより育児を楽しもう

妊娠をした人は多く経験していると言われているのが産後の肉割れです。
この肉割れは妊娠線といわれていて、お腹が大きくなる妊娠中に、お腹の皮膚が引っ張られるスピードが皮膚の細胞の分裂などのスピードを超えてしまってできると言われています。
妊娠中はお腹がけっこう大きくなってくるので、その時できるのです。
妊娠中は体も重く、しんどくてとてもそこまで気が回らないこともあり、産後に気が付いてショックを受ける人も多いです。
自身もそのケースで、妊娠中はそれなりに予防クリームを適当に使用していたのですが、全然自身がケアしていないところにできていて、それに産後気づいてショックを受けました。
あまりにもショックで、一生こんなふうな跡ができているのだと思って悲観的になっていたら、病院のスタッフの方がそのうち消えるから大丈夫と言ってくれました。
その時、そのうち消えると言われてショックがとても和らいでいったのを覚えています。
ではどれくらいがそのうちなのかということなのかという点でいろいろとその後考えたりしたのですが、そのうち消えました。
自身はそのうち消えると言われていて、結構最初の方は毎日見ていたのですが、全然消えないのでいつだろうという気持ちがしていました。
いろんな人に話を聞いてもそのうち、そのうちといわれたのです。
しかし、育児でかなり大変で、妊娠線ばかり気にしている暇が全然なく、そのまま気にならなくなっていったのです。

妊娠線用のクリームはまだ早いかなぁと思って手持ちのスクワランオイルを気休めにお腹に塗り塗りしてるのですが、母女史に「あー、出たけどあれ消えたよー。
あんたも出来ても消えるよ、大丈夫!」と根拠なく言われた(ちなみに母は超乾燥肌)。

え、そうなの?そう言われるとやる気がなくなる…(笑)

— りえ虎○2y5m👧 (@rie_tra) January 26, 2018

ノコア(NOCOR)アフターボディトリートメントクリーム